ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  タミヤ製 1/350 旧日本海軍特型潜水艦伊400製作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特型潜水艦伊400 倒立式クレーン組立・その1(12.0429)

 クレーンの組立を行うのに先に内部を色指ししておきます。

  伊400-11

 甲板色で内部を塗ってしまいます。クレーンは格納状態とするつもりですが、組立ててから色を差すのは非常に困難です。

  伊400-12

 アンテナも格納状態としますが、同じように内部を塗っておきます。
スポンサーサイト

特型潜水艦伊400 潜舵取付・その1(12.04.23)

 潜舵を取付ける為の準備を行います。

  伊400-9 伊400-9a

 艦首側の潜舵はどちらにせよ中を塗っておかないと塗り難い構造になっているので、先に内部を負で塗りしてしまいます。

 筆塗りした後で、艦首パーツを取付けます。順番を間違えるととても厄介なので注意しましょう。

  伊400-10

 今回は展開状態とするので取付状態を見てみましょう。この位置になると思います。

特型潜水艦伊400 船体上部の組立(12.04.17)

 船体上部も組立てます。

  伊400-6

 船底部と同じようにまずはポリキャップをはめ込んで固定するところからはじめます。

  伊400-7 伊400-7a

 クレーンの突起があるのでこの部分を組み込んでから上下の船体を合体させます。でないと組み込むのがほぼ不可能です。

  伊400-8 伊400-8a

 船尾側にあるアンテナもクレーンと同じ様に組み込んでから合せないと組立てられない構造になっているので注意します。

特型潜水艦伊400 船底部の部品取付(12.04.17)

 説明書を元に組立を進めます。

  伊400-2


 船底部に固定用のナットを挟み込む構造になっているので、その通りにします。

  伊400-3 伊400-3a

 オモリは必用ないと思うので取付けません。折角のフルハルキットなのですから下を作らないとw

  伊400-4
  
 艦尾に舵用のポリキャップと固定用の部品があるのでこれを接着しておきます。

  伊400-5 伊400-5a

 裏返すと目立つのが整形痕ですね。見え難い所ですが、きちんとパテで埋めて修正しておきましょう。完成後に気付いたりすると案外気になるんですよね、こういう所。

特型潜水艦伊400 潜水空母を作ってみよう (12.04.12)

 衝動買いしてしまったタミヤの伊400です。

  伊400-1

 このボリュームで5000円程度ってどんだけ安いんだよw

 潜水艦のキットって全く買ったことが無かったのですがこのキットはいいですね。何しろデカイし、航空機まで付いている。しかも、エッチングパーツがフルセットと。まあ、スケルトンにして格納庫内が見えるようにするのも面白いでしょうけど、それは各自選べばいいんじゃないのかな?

 船体の上下を合せる形ですけど、やっぱりタミヤとあって結構いい感じ。最後の調整はユーザー側で行わないといけませんが、それほど大掛かりな修正は必要ないでしょう。
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。