ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  珊瑚模型店製 国鉄C574次型キット製作記(C57200号機)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑誌掲載なりました。

  110522-1

 この度、先日完成したC57200号機が無事記事になりました。

 また、表紙にまでして頂き製作者としては感無量の一言です。

 思えば、幼心に雑誌の表紙を飾る車輌を作りたいと思いながら、Nゲージを弄っていた頃。見よう見まねの精神は未だに変わらない所がありますが、何とか自分の物にしようと頑張りながら一生懸命作品を作っていた頃を思い出します。

 それから十数年経ち、今度は自分の作品が記事掲載となりはじめましたが、今度は表紙という大役を受けさせて頂いた事。本当に機芸出版社並びに編集部の方々には感謝の言葉しかありません。

 また応援して下さる方々の温かいご協力があってこそ完成できるのです。皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

C57200 走行動画

 ニコニコ動画に走行動画をアップしたのでここでも閲覧できるようにしておきます。



 重量の関係が悪いので動輪が多少空転気味です。後日、この問題は解決したいと考えています。走行両数が少ないのは、ボイラーにウェイトが載っていない事にありますが、2%勾配で4両のプラ客車を牽引可能ですので、ひとまずはOKといったところでしょうか。

 特に、重要なのはR=750での走行なのですが、先台車の重量が少なすぎて多少脱線気味です。おそらく、復元バネの横圧が強いのが原因でしょうね。

C57200 逆転棒製作(09.12.20)

 逆転棒を製作します。

  c57200-135

 本体は0.8㎜×0.8㎜の真鍮角材を使用。根元部分は、帯板を用いて二又にしてあります。ボルトはφ0.3の洋白線で表現しました。
 中央部の支えですが、t0.3の真鍮板を用いて作っています。形は実物を参考に整形しています。

C57200 公式側ランボードの製作(09.12.12)

 釣合室関係の配管を取り付けます。

 c57200-130

 細かいパーツが入り組んでいるので取り付けには注意します。

 公式側のランボードを作ります。

 c57200-131

 公式側のランボードには北海道特有のテンダー保温用の蒸気管のコックがあるのでその取付台座を先に取り付けておきます。そこに蒸気管を取り付けます。

 c57200-132

 蒸気管を取り付けたら逆転機カバーを作ります。実車に付いているカバーに極力似せる為にストックパーツの中からD51のプレスパーツを流用して作っています。

 c57200-133

 キャブ側のカバーも真鍮板から製作しています。逆転機の根元が入るようにカバーにはスリッドを設けておきます。

 c57200-134

C57200 ランボード取付(09.12.06)

 ランボードを取り付けます。

 c57200-128

 ランボードは取り付ける前に元空気溜め、冷却管等を取り付けてからの作業になります。

 c57200-129

 冷却管受はt0.2×0.5の真鍮帯板、冷却管はφ0.5の洋白線から自作しています。キットの物と実車が違う場合には自作してしまうのが手っ取り早いですし、作り直した方が綺麗になる場合も多いです。
 元空気溜めは真鍮の挽き物で出来ているのでネジ止め方式にしています。大きな引き物を取り付ける場合は芋付けにしなくとも、ネジで固定しても十分効果は得られます。鉄ネジが不安なら真鍮ネジを探して取り付けるのが良いでしょう。
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。