ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪急2800系 ダクト製作(11.2.20)

 パンタ台となるダクトを製作します。

  阪急2800-12

 基本は素組みですが、隙間が見えない様に注意して組み上げています。
 車体に取り付けて全体のイメージが崩れていないか確認しましょう。

  阪急2800-13
スポンサーサイト

D51467 キャブ組立(05.7.26)

 屋根周りを完成させます。

  D51467-23

 信号炎管は安達製の挽物を使用しました。
 釣り金具はエコー製のロストパーツを使用しましたが、強度の無さには涙です。

 雨樋は0.8㎜×0.8㎜の真鍮角線を使用して表現しています。

  D51467-24

 直角を確認して屋根と本体を半田付けします。屋根の"ふち"部分は削って薄さを表現しています。
 半田付けには十分注意して屋根に付いているパーツが動かないようにします。

  D51467-25

 キャブをボイラー本体に取り付ける前にキャブ妻面に配管用の穴を開けます。また、電線管の配置をこの時にやってしまった方が無難のような気がしますのでそれをやってから本体に取り付けます。

D51467 バックプレート・キャブ屋根(05.7.23)

 バックプレートを取り付けます。

  D51467-20

 ロストの超大物パーツですので熱を喰います。火傷には十分注意しながら製作を進めます。
 バックプレートにハンドル類を取り付けたらボイラーを調整します。
 スプリングバックを起しているのでそのままではバックプレートのカーブと合いません。慎重に現物合せで整形した後でボイラーと半田付けします。

 尚、ボイラーとキャブとのカーブの合いがあまりにも悪いので、0.2tの真鍮帯板を半田付けして調整しています。(赤丸の部分)

  D51467-21

 左右ほぼ同じ位置でキャブとの合いが悪いようです。

  D51467-22

 キャブ屋根も合いが悪いようなので調整しています。天窓パーツを半田付けしてから細かなパーツに移ります。

D51467 ドーム・試運転(05.7.20)

 下回りを組み込んで、テスト走行をします。

  D51467-17

 走行に支障はありませんでしたが、スタート時の走りがぎこちなく、最終調整が必要なようです。でも、上回りはこのまま組み立てます。

 蒸気ドームに手すりを取り付けます。
 467号機の蒸気ドームには砂まき管上方に他の機には見られない斜めの手すりが取り付けられています。これらは0.3㎜径の真鍮線を差し込んで半田付けしています。↓

 D51467-18  D51467-19

 汽笛、砂撒き管元栓は安達の分売パーツを使用。排砂管は1.0㎜の真鍮線を使用しました。他は元のパーツを使用しています。

 手すりの表現が少々、オーバーな気もしますが全体的な印象は良いのでこのままいきます。

D51467 ドーム・暖房用配管(05.7.11)

 蒸気暖房用の配管を取り付けました。配管は0.7㎜径の布巻き管を使用しました。

  D51467-14

 赤丸の部分に0.8㎜×1.2㎜径の真鍮パイプを通して半田付けしています。青丸の部分にはステップ取り付け後に真鍮パイプを通してステップに半田付けして固定します。

  D51467-15

 蒸気ドームを安達製の分売パーツと交換しました。↑
 リベット表現までされていて手間がかかりません。その代わり、ネジ止め用の中板のネジ切り位置が違います。↓

  D51467-16

 ここは左側の元のパーツのものを使います。取り付ける前にその他のパイピングを済ませます。
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。