ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  2011年03月

地震後の 秋葉原は 日常・・・・だ? (11.03.27)

 今日は半田ごての部品を買いに秋葉原へ・・・・・


 本当は、地震の起こった日に会社帰りに買って帰ろうと思ったモノだったのですがここの所どこにも出掛ける気にならなかったので行きませんでした。ですが、ここに来て段々落ち着いてきましたので今日行ってきました。

  110327-1

 とりあえず、人の出は元のようになってきたみたいですね。やっぱり、秋葉の集客能力は強い。そして店舗の中が野朗の汗臭い!

 これが秋葉クォリティ。まさにデフォw

  110327-2

 でも建物は相当痛んだみたい。ホラ、こんな感じで・・・・・・

 どこを探しても無かった白光の80Wのヒーターのみがやっぱり秋葉なら売っていました。これでウチの壊れた半田ごてが全て治ります。


  110327-3 110327-4
 
 秋葉と言えばやっぱりこんな看板がJRの敷地内に堂々とある所。今回は2枚並んでますw

 地震の傷も段々癒えてきていると感じます。私は私なりに頑張ります。さあ、みんなで頑張ろう!
スポンサーサイト
[ 2011/03/28 00:18 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

阪急2800系 被災状況と修復状況(11.03.27)

 今回被災したのが以下の3箇所です。

  阪急2800-15
 まず、2800後部です。下端のスソ部分を修正中に転落させ変形させてしまいました。半田が残る所が一番凹んでしまっている箇所です。

  阪急2800-16
 次に2800前部運転室扉とドアの間が転落してきた物の直撃を喰らい変形。半田による修正をせず、裏側から叩き出して直しましたが、歪がどうしても残ってしまいます。アングル箇所なのでアングルが大きく変形してしまった為かもしれません。

  阪急2800-17

 最後に2810の屋根部ですが、アンテナの台に物が当ったらしく陥没。アンテナ台を撤去した上で後から打ち出して修正しました。

 若干、歪みが残ってしまいましたがこれで修正を終了し、製作を続けたいと思います。

報告

 東北地方太平洋沖地震で被災された全ての方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。


 幸いにも職場で震災にあったので、一泊して帰宅しました。現在、東電の節電の関係で自宅待機中です。


 ただ、部屋が目茶目茶になり、現在製作中の阪急2800も震災により被災。他にも幾つかの車輌、作品が被災しています。
 更新が可能になりましたら、また更新いたします。
[ 2011/03/15 13:00 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

阪急2800系 配管渡り板加工(11.2.28)

 配管渡り板の加工をします。

  阪急2800-14

 エッチングの配管では味気ないので配管はやり直します。エッチングの部分を全て削り落としてしまいましょう。ついでに配管をやり直すのであれば、パーツ後ろ側の配管も要りません。これも撤去します。
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター