ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  2014年01月

着実に仕上げる。 (2014.01.28)

 風邪はだいぶ良くなりました。
 今日は日曜日の振替で休みだったのでちょこちょこと作業を進めていました。とにかく、着実に仕上げませんと仕掛品の両数が減りませんので、できるものは完成させます。

  20140127-2

 今日はとりあえず、セキ3000が2両完成しました。

 相変わらずですが、これだけ両数が揃ってくるとウェザリングの仕方はこれで良いのかと悩んできます。前よりも少々明るめにしているのですが、並べるとどのように見えるのか。
 それと、蒸気の煤煙の影響を本来であれば考慮しなければいけないのですが、今は下回りからのウェザリングしかやっていないので、それも考えないといけません。

 手間が掛かりますね。まあ、やり始めたからには仕方ありませんけど。
スポンサーサイト
[ 2014/01/29 00:10 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

風邪ひきました。 (2013.01.25)

 題名の通りです。寝込む程ではないのですが、日曜が仕事なので今日中(土曜)には治したい。

 今週になってちょっと疲れてるかなぁと思っていた火曜日に仕事終わりに飲みに行ってその後で午前様になってその後すごく辛くなったんですよね。金曜の午前中が一番辛かったのですが、今は大分良くなりました。たまにガクッと来ることありますが、小規模なものが頻発してたまにデカイのがくる感じです。地震大国に住んでいるからかもしれませんが、まさにそんな感じです。

 仕方がないので艦これしながら大人しくしてます。資源遠征してガッツリ稼いだので大型建造回してます。

 最近、大鳳が出ないし大和も出ないしで資源が大分カツカツ状態でプレイしています。正直、籤運の悪さは群を抜いています。正にひどいの一言に尽きます。

 ストレスが溜まる一方なのでWoTもプレイしているのですが、最近敵戦車が重戦車ばっかりになってきました。最初の頃の駆逐戦車の長距離射撃で敵を仕留める簡単なお仕事ができないので非常にイライラします。まじ、悪循環な感じです。重戦車を動かす連中がムカついて仕方が無いです。ついでにバラバラで動いて「さぁ、殺っちゃってください☆」的な動きをする見方も正直イライラします。スターライトブレイカーで頭冷やしてやりたい気分です。

 仕方がないのでガンダム0083を見てました。ガトーさんとバトーさんを最初の頃ごっちゃにしていたのは秘密です。ぶっちゃけ、大塚キャラはどれも好きです。でも、ちょいちょい出てくるジオンの老練な司令官がいい味を出しています。あれこそ漢の背中って奴で大好きです。

 初めの頃は連邦のMSが好きでしたが、今はどちらかと言えばジオンのメカメカしい重厚な感じの奴が好きですね。アレです。今、「1/350で何を作る?」って聞かれたら間違いなく『インディアナポリス』って答えるような感じ。そうそう、そういう時ってありますよね。

 今がそれですw

 おそらくw
[ 2014/01/25 21:41 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

久々に試運転させています。 (2014.01.19)

 D51を久々に試運転させてきました。

  20140119-1 20140119-2

 慌てて組んで持って行ったので先台車の取り付けを忘れていますね。試運転の結果は、R750をクリアするのですが、一箇所だけジョイント部分でキツ目に曲がっている所で第一動輪が脱線します。しかも、写真と逆方向の時だけです。

 先台車はいつも復元バネを入れません。案内をさせている訳でもないので写真の状態と同じなのですが、何が原因で脱線するのか。
 錘を入れていないので重量が影響しているのかもしれませんが、ちょっと気になりますね。

 わたし、気になります。

 原因究明となるとまた時間がかかりそうだなぁ・・・・・・

 絶縁に関してはほぼ問題ないですね。でも、やるならば密閉キャブ後部の防寒用ドアはプラで簡単に作る方が良さそうですね。そうすれば、S字カーブや渡り線で短絡することは絶対にありませんから。
[ 2014/01/22 01:21 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

D51953 ボイラー後部上配管 (2014.01.13)

 とあるスジからのご要望でw

  D51953-5 D51953-6
  D51953-7 D51953-8

 蒸気管は布巻き管、電線管はそのまま。
 細い管は保温用の蒸気管又は送油管ですね。

  D51953-9 D51953-10
  D51953-11 D51953-12
  D51953-13 D51953-14

 発電機横を通る細い管はランボード両側にある油ポンプへ向かっている筈。

  D51953-15 D51953-16
  D51953-17 D51953-18
  D51953-19

 発電機下の側面を見ると、蒸気管、排水管が並んでいます。

  D51953-20 D51953-21
[ 2014/01/13 14:56 ] 実車写真 | TB(0) | CM(4)

セキ用台車は大量生産がおすすめ (2013.01.12)

 今日はセキ用台車にウェザリングをして完成させました。

  20140112-1

 台車は組で塗っているので一応、バラバラにならないようにマスキングテープで番号をいれておきます。
 完成してしまえば、取ることは滅多にないでしょうから、組み込むまでの辛抱ですね。

 あと、車輪はお約束でスポークとプレートを組み替えてバラバラの状態にしています。製品供給の都合上、スポークが多いのは目を瞑りましょう。

 本当は、本体の塗装も進めたかったのですが、気温が低くて塗料乾かないし、塗ってた艦底色こぼしてそこらじゅう真っ赤にするしで散々でした。
[ 2014/01/13 02:58 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター