ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  2014年05月

鉄道ふれあいフェア・大宮工場公開2014 その4(2014.05.28)

 ここからは主にHE300です。
 ハイブリッド車輌ということで注目されましたね。製造メーカーは東芝となっていますが、部品は各メーカーがそれぞれ分担して作っているのは皆様ご承知だと思います。

 20140524大宮工場公開-92

 DE10、DE11の置換えを進める為のHE300ですが、置換え推進の理由が排ガスよりも騒音の方が大きいとどこかで聞いたことがあります。アイドリング中のエンジン音って案外うるさいんですよね。
 牽引時は、エンジン音よりも転動音の方が大きいので停車中の車輌単体から一番大きい音を出すのが「アイドリング中のエンジン音」となってしまうようです。コレを消すならエンジン点けなきゃいいんじゃないかという発想もまあ、分からなくもない。
 理由は分かっても今までは出来なかったのがようやくできる技術が出来てきた。時代が追い付いたという感じでしょうかね。色々考えてしまいますねぇ。

20140524大宮工場公開-93 20140524大宮工場公開-95
20140524大宮工場公開-96 20140524大宮工場公開-97
20140524大宮工場公開-99 20140524大宮工場公開-98
20140524大宮工場公開-100 20140524大宮工場公開-101
20140524大宮工場公開-102 20140524大宮工場公開-103
20140524大宮工場公開-104 20140524大宮工場公開-105

20140524大宮工場公開-108

 検索すると分かるかと思いますが、鉄道事業者は気動車等のディーゼル機関を使っているとこのように免税軽油を使用しているので免税軽油使用のシールが貼られている物があります。この免税軽油は文字の通り、税金のかかっていない軽油の事ですが、使用するに当ってはそれなりの理由が必要ですし、税務署への届け出等の手続きも必要です。
 鉄道だと他に保線車両等に貼られているものもありますね。
 しかし、この免税軽油は法律を暫定的に延長しているのでいつ無くなるかは分かりません。この辺りの事情はググって下さい。

20140524大宮工場公開-107 20140524大宮工場公開-109
20140524大宮工場公開-110 20140524大宮工場公開-111
20140524大宮工場公開-112 20140524大宮工場公開-113
20140524大宮工場公開-114 20140524大宮工場公開-115

 今回は片側しか撮影できませんでしたが、見慣れた国鉄型車輌と比べるとどうしても板厚が薄い気がします。
スポンサーサイト
[ 2014/05/28 02:32 ] イベント | TB(0) | CM(0)

鉄道ふれあいフェア・大宮工場公開2014 その3(2014.05.27)

 大宮車両所内が続きます。

 20140524大宮工場公開-62
20140524大宮工場公開-73 20140524大宮工場公開-63

 DEの足回りもじっくり観察すると模型にした時に結構イヤらしい形をしていることに気付きます。
 というのも3軸台車がA-A-Aという軸配置だからだと思いますが。他の台車と違って構造が単純ではないんですよね。私もあまり詳しくはないのですが、2軸台車側と比べるとなんとなくでも違いがわかると思います。
 更新車輌だと台車内の塗装も面倒ですね。バネは納品時の黒塗装のまま使うのが多いのかな?

20140524大宮工場公開-79 20140524大宮工場公開-80
20140524大宮工場公開-82 20140524大宮工場公開-81

 車両所を出て車両展示広場へ向かいます。

 20140524大宮工場公開-83

 とにかく人が多過ぎてこんな写真しか撮れません。まあ、あまりこういう写真には興味がないのですが、撮れないとそれはそれで悔しいとw
 ブロワー音がしていたのですが、どうやらEF64-1001号機からのようです。やはり、山線用の電機はブロワー音がデカイですね。

 20140524大宮工場公開-84

 庫内のEH200と比べると鎧窓周辺の汚れ方が独特で、ウェザリングする時の特徴になりそうです。鎧窓の下側が若干濃く汚れているのも目立ちますが、円形に汚れるのも目立ちますね。

 20140524大宮工場公開-85

 実は、EF64の1001号機を見るのは久々で、最近は久しく高崎方面にも出掛けていないので、実車を見るのは何年ぶりだろうかと思いました。

 20140524大宮工場公開-86
20140524大宮工場公開-88 20140524大宮工場公開-89
20140524大宮工場公開-90 20140524大宮工場公開-91

 20140524大宮工場公開-87

 C12が今回の試乗会車輌だったのですが、走ると一斉にみんなそっちを向くのはまあご愛嬌ということでw
 次は今回、初めて間近で見たHD300を紹介します。
[ 2014/05/28 00:11 ] イベント | TB(0) | CM(0)

鉄道ふれあいフェア・大宮工場公開2014 その2(2014.05.26)

 続きです。
 一番奥にEF65-2083号機。PF型も段々と数が減ってきましたね。大宮にはEF210の入場があまりないのでしばらくはロクゴの姿もまだ見れるかなと。

 20140524大宮工場公開-49
 20140524大宮工場公開-50

 ライトレンズってこうしてみるとかなり赤い。
 灼眼の○○○ってちょっと古いかな。

 20140524大宮工場公開-51

 隣にはEH200-10号機ですね。
 こちらも同じく入場がだんだんと増えてきました。連接とはいえ、25m級の電機って思った以上にデカイんですよね。

20140524大宮工場公開-52 20140524大宮工場公開-53
20140524大宮工場公開-54 20140524大宮工場公開-55
20140524大宮工場公開-56 20140524大宮工場公開-57
20140524大宮工場公開-58 20140524大宮工場公開-59
20140524大宮工場公開-60 20140524大宮工場公開-61
20140524大宮工場公開-64 20140524大宮工場公開-65
20140524大宮工場公開-66 20140524大宮工場公開-67
20140524大宮工場公開-68 20140524大宮工場公開-69
20140524大宮工場公開-70 20140524大宮工場公開-71
20140524大宮工場公開-72 20140524大宮工場公開-75
20140524大宮工場公開-76 20140524大宮工場公開-74
20140524大宮工場公開-77 20140524大宮工場公開-78

 今度、6月にはTOMIXからEF62が出ますが、EH500、EF210、EF510と来ているのでEH200もそろそろ製品化がアナウンスされてきても良さそうなものです。
 スカートの内側と台車周りの配管、特にEH200はコンプレッサーがEH500と違って剥き出しになっているのでパーツとしては非常に目立ちますね。
[ 2014/05/27 01:32 ] イベント | TB(0) | CM(0)

鉄道ふれあいフェア・大宮工場公開2014 その1(2014.05.25)

 今年もまたこの時期となりました。
 工場公開に行ってきましたので簡単にレポです。

 20140524大宮工場公開-1

 毎年、なんだか同じように撮ってますが、まあ気にしない。気にしないw

20140524大宮工場公開-3 20140524大宮工場公開-2
20140524大宮工場公開-5 20140524大宮工場公開-4

 まずはクーラー置き場から。私の巡回コースはクーラー置き場の前を通って部品即売会会場の横を通って先にJR貨物大宮車両所の方へ向かうので毎年一番最初に目に入るのはここになります。

 20140524大宮工場公開-6

 クーラーにはよくテプラで文字が貼ってあります。こういう所は如何にも現場臭がします。

20140524大宮工場公開-7 20140524大宮工場公開-8
20140524大宮工場公開-9 20140524大宮工場公開-10

 テプラじゃないこのテープの奴、名前なんだっけ?

20140524大宮工場公開-11 20140524大宮工場公開-12

 車両所に入る前には貨物の部品販売があります。今年はもうナンバーも2000番代のものが出ておりました。

 20140524大宮工場公開-13
20140524大宮工場公開-15 20140524大宮工場公開-14

 DE10のナンバーの切り抜き方、手すりごと切られているのがちょっとエグい。

 20140524大宮工場公開-16

 今年はあんまり目立つものが見えません。あと、工場内に若干の設備投資があって、見慣れない設備がありました。

 20140524大宮工場公開-17

 まずは、EF652087号機。

20140524大宮工場公開-18 20140524大宮工場公開-19

 模型的に見ると渡り板の薄さが目立ちますね。

 20140524大宮工場公開-20
20140524大宮工場公開-21 20140524大宮工場公開-22

 20140524大宮工場公開-23
20140524大宮工場公開-24 20140524大宮工場公開-25

 DE10-1592号機は今回の生贄もとい吊上げ車輌です。

 20140524大宮工場公開-26
20140524大宮工場公開-27

 20140524大宮工場公開-28

 最近は入場車輌が多いEH500ですね。今回は37号機ですね。

20140524大宮工場公開-29 20140524大宮工場公開-30
20140524大宮工場公開-31 20140524大宮工場公開-32
20140524大宮工場公開-33 20140524大宮工場公開-34

20140524大宮工場公開-35 20140524大宮工場公開-36
20140524大宮工場公開-37 20140524大宮工場公開-38
20140524大宮工場公開-39 20140524大宮工場公開-40
20140524大宮工場公開-41 20140524大宮工場公開-42
20140524大宮工場公開-43 20140524大宮工場公開-44
20140524大宮工場公開-45 20140524大宮工場公開-46
20140524大宮工場公開-48 20140524大宮工場公開-47

 EH500は製造両数も多いというのもあるようですが、運用区間も長いのでそれに伴う検査入場も多いようです。
[ 2014/05/26 01:31 ] イベント | TB(0) | CM(0)

室内灯基板を作る。 (2014.05.19)

 以前から室内灯をどうするかというのは色々と試していました。ただ、反射板方式の室内灯だと端が暗かったり、室内灯そのものが暗いので自分の中でもイマイチ気分が乗らないというか。やはり自分でも頭の中ではこの位は光って欲しいというのがありますので。
 クラブに入って実際に基板の製作方法を教えてもらったので、実際に試作してみました。

 20140519室内灯-1

 白色LEDを4㎝間隔で5個取り付けています。
 今回初めて、定電流ICを使用してみました。

 20140519室内灯-2

 あとはこれを実車に取り付けてどうなるかということですが、車体側の準備もあるのでとりあえずここまで作って一旦終了です。

 金額を考えると、
 白色LED:1個10円×5=50円
 定電流IC:1個25円×1=25円
 ブリッジダイオード:1個14.2円×1=14.2円
 合計金額:89.2円

 基板の金額を合わせても大体100円ちょっと位で出来る事がわかりました。普通の室内灯を買って来るよりも良さそうな感じです。基板がガラエポのものを使ったので少々高めですが、切って使うと考えればそこまで高い買い物とは思えません。
 あとは実車に取り付けてみてからの判断と思います。とにかく何かに取り付けてみようw
[ 2014/05/19 22:24 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター