ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  2015年09月

2015東京総合車両センター夏休みふれあいフェア・その3 (2015.09.20)

 引き続き、イベントレポです。

 内部の様子を観察してみましょう。

 20150822東総-26

 細かい製品は既成品ではなく、自家製の物も沢山ありますから、実際の工場公開で測ってきた方が宜しいかと思います。案外こういう変なものを全部自分で作っちゃうんですよね、鉄道会社って・・・・・

 20150822東総-27
 20150822東総-28

 231スカートも細かく見れるのは工場公開ですね。スカート形状の参考に。

 20150822東総-29
 20150822東総-30

 こういう微妙な展示に惹かれます。いいっすね。

 20150822東総-31
 20150822東総-32

 一番驚いたのが、この柱。

 20150822東総-33

 随分、堂々と書かれています。

 20150822東総-34

 天井クレーンにはメッシュの網が掛かっていることが多いですね。
スポンサーサイト
[ 2015/09/20 22:49 ] イベント | TB(0) | CM(0)

2015東京総合車両センター夏休みふれあいフェア・その2 (2015.09.20)

 前回のレポから1ヶ月空いてしまいました。仕事が忙しいというのもありますが、中途半端に作っていたセキの仕上げ等色々やっていたものでして。あとでそれも報告します。

 では、続きを。

 20150822東総-14

 外には切り離されて留置中のE231、妻面の様子は切り離された時にしか見えませんね。下側からの汚れが目立ちます。

 20150822東総-15
 20150822東総-16

 留置線の様子はこういう時にしか撮れません。車両基地や車両工場の線路って歩きやすいようにアスコン舗装されていることが多いと思います。
 牽引車輌は専用のDL、おそらく松山重車輛工業製の20tクラスだとおもいます。転車台とかアウトリガーはついていませんね。入場線からの入替専用のようです。

 20150822東総-17
 20150822東総-18

 東日本の修繕方法は工事を行った部分だけ綺麗になるのでどこをいじったかすぐに分かりますね。持っている模型で1編成位はこういうのやってみたいですね。

 20150822東総-19

 整頓された車輌工場のイメージはこんな感じでしょうか。ストラクチャー資料としてもこういう写真は積極的に撮影すべきだと感じています。

 20150822東総-21
 20150822東総-20

 最近面白みの無い車両展示、確かにいつも見る通勤電車じゃ面白く無いですね。

 20150822東総-23
 20150822東総-22
 20150822東総-25
 20150822東総-24

 工場外壁の様子、よりリアルにする為の配管の配置および塗装、変圧器の位置、スレートの汚れ具合等、注目すればとても興味深いものです。
[ 2015/09/20 22:11 ] イベント | TB(0) | CM(0)
プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター