ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  日常 >  飛騨トンネル先進坑工事の記録

飛騨トンネル先進坑工事の記録

 ちょっとイイ動画を見つけたのでご紹介。

 山岳シールドトンネルってあんまり聞いた事無かったんですけど、やっぱり湧水が凄いですね。私も土木出身なんで水の影響っていうのは嫌って程体験してきましたけど。(まあ、テストとかテストとか、テストとか・・・・)

 水が物凄く悪さをするんですよね。土質の計算上もコイツが結構嫌らしいんですわw

 これでドンだけ泣かされたことか・・・・・(相当単位落して最履修しましたw)

 工事記録って、昔からついつい見てしまうんですが本当にこういう技術が一つ一つ実を結んでいるからこそ、今の技術があるんだと私は思います。

 最近は公共事業も風当たりが強いですけどね。でも、無駄なのか有用なのか。TVでやる事が本当にそうなのか、そうでないのか。TVでやっていることが本当かどうかは自分の目で見て、肌で触れて。確かめてみると分かると私は思います。







 世の中、何が真実で何が作り物が分からないですけどね。

 私も一応技術屋ですけど、技術って言うのは本当に難しいもので。やっぱり自分が体験してみないと分からないことっていうのが沢山あると思います。理屈的に頭で考えろとかいいますけど、そんなのが本当に通用する所かといえばそうじゃないのも確かですね。
 人間なんてね、本当に単純なんですよ。いくら頭で考えても世の中そう上手くはいかないんです。実際に手を動かし、体を動かす奴がやっぱり一番強いんです。

 百聞は一見にしかず。まさにこの言葉通りですね。
スポンサーサイト
[ 2012/02/18 12:46 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター