ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  珊瑚模型店製 国鉄D51標準北海道型の製作(D51241号機) >  D51241 デフレクター製作・その1 (2013.06.02)

D51241 デフレクター製作・その1 (2013.06.02)

 デフレクターを作り直します。
 キット付属の物はエッチングの断面が汚く見えてしまうこともあり、どうしても納得しなかったのが原因でしたが、よく調べると細部が号機によって違っていること(点検窓の縁取り等)もあり最近はそれぞれの車両に合わせて作り直しています。

  D51241-325

 板は燐青銅板t0.2を使います。二枚を貼り合わせて作業すると効率的かつ同じ物が作れるので楽です。

  D51241-326

 整形してから半田を外せば、もう同じものが2つ出来上がっています。
 これを加工して仕上げていきます。
スポンサーサイト
デフの完全自作スゴイですね。 枠も自作されるのでしょうか? 私は改造止まりです。
[ 2013/06/13 15:32 ] [ 編集 ]
TOM2様
お越し頂きありがとうございます。
枠は洋白帯板を貼り付けてハンダ付けして完成させます。C61を作られているという事でデフレクター苦労の感が非常に伝わってきます。
デフを自作する意味はキットに入っているものが厚めに見えることが嫌というおが一番の要因ですが、それ以外にも車両によってデフの細部が異なっていることを考えますと1/80では並べて楽しむ(将来は他のカマと並べたい)ので違う所をそれぞれに持たせてあげた方が良いだろうという自分なりの考えでやっています。
ビスマルクみました。いいですねぇ。私もレベルの製品を組んでみたいと思っているのですが、ドイツ艦ならシャルンホルスト級も捨て難い。独艦はスマートで美しいですね。
と言いながらも、実は米未成戦艦モンタナ級はいつか作ってみたいという野望が実はあったりするのですが。(笑
[ 2013/06/13 22:58 ] [ 編集 ]
今、D51241製作記を最初から全部見させてもらいました。 物凄い改造をされているので驚きました。 私も、D51を2台製作しているので細部工作で出来る範囲で利用させていただきます。 勉強になりました。
[ 2013/06/15 18:33 ] [ 編集 ]
細部ですが。
凄い改造という程でもないのですが。1/80位だと出来を良くしようとして強度面での不足が懸念されますので、実際の車両と完全に合致するかといえば、同じにはならないのが実情です。勿論、出来るだけ似せるようにはしていますが、強度優先の作り方に変えています。
[ 2013/06/17 01:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター