ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  KSモデル製 夕張鉄道キハ300形キット製作記 >  夕張鉄道キハ300形の製作 (08.01.29)

夕張鉄道キハ300形の製作 (08.01.29)

 新たな問題が発生しました。

  夕張鉄道キハ300-6

 なんと、キハ301のキットを2つ買った筈なのにキハ252 or キハ253の車体が混入していました。当初の計画と違った事になってきました。

 窓一組の違いですが、排気管の回し方が異なってくるので資料が少ない車両ではあまりやりたくなかったのですがもうメーカーに返品するのも面倒なので、こちらの予定を変更してこのまま行きます。

 前面の修正が終ったので、下側のヘッドライトの取り付け作業に入りました。
 ライトが正面を向くように注意し、左右の出っ張りも同じになるように注意して取り付けていきます。

  夕張鉄道キハ300-7

 完成するとこのようになります。次に、ドアを取り付ける為にドアにドアレールを取り付けます。
 レールは、0.5㎜×0.2tの洋白帯板で再現します。

  夕張鉄道キハ300-8

 レールの位置は扉の開く方向によって違いますのでそれに注意します。それぞれ4枚ずつ製作できるはずです。レールの長さは9.5㎜です。

  夕張鉄道キハ300-9

 大体この位置だと思います。
 車体には窓が多いのでとにかく箱にしないと強度が出ません。ドアを半田付けすると少しは強度が出てきます。さっさとアングルを取り付けて強度を出してしまいたいです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター