ぎんいろ工作室

現役蒸気機関車の姿を模型の世界で追い求める。自分の趣味を徒然なるままに書き綴っていくブログ。主に鉄道模型の制作記がメインになりますが、スケールモデルや他の話題やジャンルの物もあります。各カテゴリへお進み下さい。
ぎんいろ工作室 TOP  >  スポンサー広告 >  廃車体めぐり >  埼玉県比企郡川島町出丸下郷のワム800000廃車体 (2017.08.04)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

埼玉県比企郡川島町出丸下郷のワム800000廃車体 (2017.08.04)

 埼玉県比企郡川島町出丸下郷にあるワム80000の廃車体である。2両並んで倉庫として活用されている。
 表記は、ハワム280000で走行安定対策車である。

  20170616埼玉県比企郡川島町出丸下郷ハワム287658-1

  20170616埼玉県比企郡川島町出丸下郷ハワム287658-2

  20170616埼玉県比企郡川島町出丸下郷ハワム287658-3

  20170616埼玉県比企郡川島町出丸下郷ハワム287658-4

  20170616埼玉県比企郡川島町出丸下郷ハワム287658-5

 全体を青色で再塗装されているが、ハワム287658と読める。
 公道からも撮影する事ができるが、今回は所有者の方に許可を得て内側から撮影することができた。
 ※許可を得て撮影

【廃車体めぐり】【ワム80000】
スポンサーサイト
[ 2017/08/06 22:08 ] 廃車体めぐり | TB(0) | CM(2)
初コメ失礼します!
ついつい気になったので、こちらにおじゃましました。

ワム280000でこの塗装は割と珍しいですね。380000なら、北陸ロジスティックスが、割安で販売してるらしいですが。

因みに、埼玉の皆野町には、黒一色のワム280000が2両存在します。

ワラ1だと、東松山から熊谷へ走る路線バスの車窓から数ヶ所見れて、内2両は何と茶色なんですよ。

埼玉北部に、真逆の塗装になったワムハチとワライチが存在するのは、個人的には興味深いです。

ありがとう御座いました。また何かあった時は、よろしくお願い致します。
[ 2017/08/09 20:56 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
このワムも塗り直しされているようで、塗色は実車と関係ないようです。
近所にあるワム車も気が付けば台数をどんどん減らしているように思いますので、気が付けば押さえるを繰り返しております。
お話しを聴くと、ワム60000やワラ1は雨漏りが発生している車両が多いようで、これをきっかけに処分という流れができつつあり、非常に憂慮しております。無くなる前に記録して置かなければいけない時期に来ていると思います。

今後も押さえればアップしていこうと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。
[ 2017/08/21 00:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

陸奥光政

Author:陸奥光政
主に首都圏を中心に活動するアマチュアモデラー。鉄道模型の制作が多いけれども作る事に関しては何でも好き。最近は仕事が忙しくてなかなか工作が進まない事を嘆いている。
秋葉原と有明が大好きで良い意味でも悪い意味でも生粋のヲタクである。ここに行くと元気が湧き出て半年位は頑張れるという超変態であり超変人。他にも栃木で汽笛を鳴らしたり方南町に出没したりしている。
基本的にはインドアな人間なのだが、たまにイベントではあんな事やこんな事をしていたりする。要するに変な奴だ。

こんな変な奴が蒸気をガツガツ作ってる様な奴だとは誰も思わないだろうw

Mail:MutuMitumasa@gmail.com(@を小文字に変えて下さい)

最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。